Home > Discography > let love be your destiny

let love be your destiny

letlove.jpg

2nd Album
「let love be your destiny」
~愛は運命を導いてくれる~
2002/4/17 On Sale!
\3,058(in tax) TKCA-72335
TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS

track listing:
1.Talk Talk

作詞 : bice & Ayuo 作曲・編曲 : bice
2.The Girl In The Letters
作詞 : bice & Ayuo 作曲・編曲 : bice
3. Cloudy Sky
作詞 : 松本隆 作曲・編曲 : bice
4. Blossom Diary
作詞・作曲・編曲 : bice
5. Linsey de Butterfly
作詞・作曲・編曲 : bice
6. Slow dive
作詞・作曲・編曲 : bice
8. ハムラビラブ
作詞・作曲・編曲 : bice
9. 私とポールの事
作詞・作曲・編曲 : bice
10. 悲しき鳥
作詞・作曲・編曲 : bice
11. 包んであげる
作詞 : 松本隆 作曲 : bice

biceのコメント
桜の花が咲くのと期を同じくして2ndアルバムが完成いたしました。今回はほとんどのレコーディングの作業を私のマンションで、私のコンピューターでハードディスクレコーディングするというやり方をしました。したがって、ジャンル的に言うと、ベッドルームテクノならぬ、ベッドルームアシッドフォーク??といったところでしょうか。レコーディング中は私の家に、いろんな友達が楽器を弾きにきてくれたり、隣にすんでる人にベランダでたばこを吸うなと玄関にはりがみをされたり、ひとり寂しく、マウスを握る手が腱鞘炎になりそうななか色々やってました。効果の程は良く分からないけれど、水晶石の塊をマイクケーブルを巻いてみたり、自分なりの、ちっちゃな工夫をやったり。。。ほとんどの音をコンピューターに入れて、編集したりもするし、すごいでしょ。機械にうといこの私が最初はこんな事出来るとは思わなかったけれど、やれば結構できるものね。スタジオでのレコーディングはすばらしいものだけれども、音楽的とはいえないかもしれないけど、こういうレコーディング方法は、まるで日記をつけている感じで、なんか一つ一つの音に愛着がすごい湧いてきて、私には合ってるかも?blossom deary という私のすきなアーティストがいて、実は勘違いをして、blossom diary だと思っていて、あとcherry blossom とか外に出れば桜は満開だし、blossom diaryって曲をアルバムにも入れたりしました。タイトルは『let’t love be your destiny』愛は運命を導いてくれる。。。という意味です。、多分歌詞を聞いてもらえたらわかります。女の子?として楽しいけど諦めの入った日々のような。。。わたしも愛を探して街にでかけようっと。 おわり。
Groovin 4月号より

Home > Discography > let love be your destiny

Feeds
Meta

Page Top